会則
日本付着生物学会会則

  1. 名称:本学会は日本付着生物学会 (英名The Sessile Organisms Society of Japan) と称する。
  2. 目的:本学会は付着生物を扱う研究者間の相互の連絡を図り,研究の発展に寄与することを目的とする。
  3. 事業:本学会は前項の目的を達成するため,1) 会員相互の研究連絡,2) 学会誌 (Sessile Organisms) の発行,3) 関連学会・産業会などの連携による知識・技術の交換・互助,4) 研究集会・総会等の開催を行う。
  4. 会員:会員は正会員,学生会員,団体会員,賛助会員,および名誉会員とする。付着生物についての基礎的および応用的問題に関心を有する個人で,規定の会費を負担するものを正会員および学生会員とし,本会の趣旨に賛同し,賛助会費を負担する個人または団体を賛助会員とする。名誉会員は名誉会員規定に基づき,運営委員会が推薦し,総会の議によって定める。正会員及び学生会員は学会誌への投稿,研究集会等への参加などにおいて別途定める権利が与えられる。団体会員は,学会誌を印刷物の形で受け取ることができる。賛助会員は,定時研究集会に1名に限り無償で参加でき,その他の集会等においては正会員と同等の権利が与えられる。また,賛助会員には口数に応じて学会ホームページなどにPRの場が無償で提供される。この他すべての会員は,ホームページ等を通じて会員を対象とした情報提供を受けることができる。その他入会を希望する研究機関,図書館等は,団体会員とする。各会員の会費は別に付則で定める。ただし,名誉会員は会費の負担を要しない。
  5. 入退会・異動:本学会への入会に際しては,所定の入会申込書に必要事項を記載の上,当該年度の会費を添えて事務局に提出する。入会申込書記載の会員情報に異動が生じた場合は,速やかに所定の会員情報変更届を事務局に提出する。また,退会に際しては,所定の退会届を事務局に提出し,退会届提出年度までの未納会費を納入する。なお,会費の納入が3年以上滞った場合は事務局より確認文書が発送され,さらに納入のない場合は退会届の提出がなくとも幹事会の承認を経て退会 (自動退会) とする。また上記変更届の提出がなく連絡先が不明となり3年を経過した場合は,退会届の提出がなくとも幹事会の承認を経て退会 (自動退会) とする。自動退会の措置を受けた者が著者に含まれる論文等の投稿は受け付けない。なお,自動退会の措置を受けた者が再入会を希望する場合は,再入会の当該年度会費に加え3年分の会費相当額を納入するものとする。
  6. 役員:本学会の役員は会長1名,副会長2名以内および運営委員20名とする。運営委員は正会員および学生会員の選挙によって選出する。選挙は別に定める選 挙規定に基づき選挙管理委員会の管理下で行う。選挙管理委員会は,運営委員会が委嘱した2名の会員によって構成する。会長および副会長は運営委員の互選により定める。運営委員会に庶務,企画,会計,編集の4つの委員を置き,日常的な会務を遂行する幹事会を組織する。会長は会務上必要とする場合,会員の中から若干名の幹事を加えることができる。幹事は必要と認めた場合には運営委員に代わって会務を遂行する。すべての役員の任期は2年間とする。
  7. 会長:会長は学会を代表し,運営委員会,幹事会および総会を召集する。
  8. 副会長:副会長は会長を補佐し,会長に事故ある時または会長が欠けたときは,あらかじめ会長が指名した順序で,その職務を代理しまたは行う。
  9. 運営委員会:運営委員会は会長および運営委員で構成する。また必要に応じて,名誉会員,幹事を加えることができる。運営委員会は学会の運営にあたる。学会の運営には過半数の運営委員の同意を必要とする。
  10. 編集委員会:会長は編集委員長を選任する。編集委員長は編集委員で構成される編集委員会を組織し,学会誌の編集を行う。
  11. 事務局:会長は事務局を設立し,事務局長を選任する。事務局長は会務を総理する。事務局は,庶務委員を中心に,企画,会計,編集の各委員と協力して会務にあたる。事務局はまた選挙事務を行う。事務局の所在地は別に付則で定める。なお,事務局の業務の一部を外部の機関に委託することができるものとする。
  12. 幹事会:会長は副会長,庶務,企画,会計,編集の各委員および幹事を加えて幹事会を組織し,運営委員会の決議に基づいて会務を遂行する。
  13. 会計監査:会計監査1名を運営委員会の議を経て会員の中から選出する。
  14. 総会および大会:総会および大会は毎年1回開催する。総会は規約の改正,予算,決算および学会運営のための事項の審議,承認および決定を出席者の過半数の賛成をもって行う。大会は会員の研究成果の発表と情報交換の場とする。
  15. 刊行:本学会は機関誌としてSessile Organismsを刊行する。発行は原則として年2回とし,投稿規定は別に定める。
  16. 財政:本学会の運営に必要な経費は会費,寄付金,およびその他の収入からなり,会計年度は1月1日から12月31日までとする。年度末決算は監査を受けねばならない。
  17. この規約は2016年3月30日から施行する。

(付則) 
1.  会費  正会員                  年額      5,000円
             学生会員               年額      3,000円
             団体会員               年額     10,000円
             賛助会員          1口年額     15,000円
2.  上記会費額は1996年4月1日より適用する。
3.  本学会の事務局の所在地は以下のとおりである。
    事務局       :北里大学海洋生命科学部
                〒252-0373 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
    業務委託先:㈱国際文献社アカデミーセンター
            〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
4.  この付則は,2016年3月30日から施行する。

〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
日本付着生物学会事務局
Tel 03-5937-5716 Fax 03-3368-2822
e-mail sosj-post@bunken.co.jp